「トーチソングトリロジー」上演中です!

パルコ劇場「新」スタンダードシリーズ第4弾「トーチソングトリロジー」が20日に開幕しました。
私も昨日観ましたが、3時間10分という上演時間ながら、テンポの良い会話とスタイリッシュな演出で長さなど全く感じず、食い入るように観入ってしまいました。
最後にはとても温かいものが胸に残る、気持ちのよいお芝居だったと思います。やはり名作と呼ばれるものには理由があるのですね。
(途中、2幕と3幕の間に15分間の休憩があります。1幕と2幕の間は5分ほどしかありませんのでご注意ください。)

more infoページには、早速舞台写真がアップされていますので、こちらもぜひご覧ください。

また、ロビーでは下記の公演グッズなどが販売されています。
 ・Tシャツ(黒・長袖)  3000円
 ・Tシャツ(白・半袖) 2500円
 ・パンフレット      1500円
 ・ポスター        500円
 ・ミュージック・ファイル(CD) 1000円

  (ミュージック・ファイルはパルコ劇場オンラインショップでも購入可能です!)

Tシャツはこんな感じです。長袖は黒のみ、半袖は白のみですよ。
サイズはそれぞれJr.L、S、M、Lがあります。

061121












[O]

「トーチソングトリロジー」雑誌掲載&番組出演情報

明日発売のシアターガイド12月号に、演出の鈴木勝秀さんと篠井英介さん・橋本さとしさんの対談記事が掲載されます。

そのほか・・・

11月4日発売 「i-be」 奥貫薫さんインタビュー

11月13日放送「スタジオパークからこんにちは」篠井英介さんゲスト出演予定

是非チェックして下さい!!

〔はしぞ-〕

稽古開始まであと半月です

今日「トーチ〜」チームは舞台衣裳の打合せをしました。今回の演出助手、長町女史は今、長塚圭史の「アジアの女」の演出助手もしているのですが、初日にもかかわらず、午前中の打合せに顔を出してくれました。ありがとう!まずは演出のスズカツさんが今回のイメージを話します。そして衣裳の前田文子さんが、そのビジョンに対して肉付けをしていきます。いつも思うのですが、演出家や各セクションのプランナーが作品について、それぞれのビジョンをかたり、それが大きなビジョンとなってひとつの作品になっていく過程って、本当にわくわくするんです。幸せな瞬間だといつも思います。

さて、この「トーチソングトリロジー」ですが、ご存知かとは思いますが、映画にもなっているんですよ。映画も主人公のアーノルドは作家のハーヴェイ・ファイアステインが演じています。ご覧になったことがない方は是非!!おすすめの一本です。笑えるし、泣けるとても素敵な映画です。きっとこの映画が好きな人ってたくさんいるような気がするのです。だから、普段「芝居より映画」という人にもなじみやすい作品なので、是非とも映画ファンにも劇場空間で、あの「じ〜ん」を味わっていただきたい!です。

ちなみにファイアステインってすごい人なんですよ。ブロードウェイの大ヒットミュージカルの「ヘア・スプレイ」では母親役でトニー賞をとったと思ったら,次は「屋根の上のヴァイオリン弾き」でテヴィエを演じ(日本では森繁久弥さん、市村正親さんが演じている役です)
ておりました。この「トーチソング」ではベストプレイ賞を受賞しています。天はニブツを与えず、なんて言うけれど、うそだと思いました。

Torch_story

今日は皆様があまり見ることのないとっておき宣伝写真を・・・。(小さくてごめんなさい)

mfm

『トーチソングトリロジー』キャストからコメント到着!

11・12月公演『トーチソングトリロジー』ですが、ムービーが続々と公開中です!

既に9月1日9月22日のブログでもお知らせしていますが、あれから篠井英介さんのスペシャルインタビュー第2弾も演出の鈴木勝秀さんのコメントムービーもアップされていたりします。

そして今日、さらにさらに!キャストお二方からコメントムービーが到着しました!
 長谷川博己さん(アラン役)コメントムービー
 奥貫薫さん(ローレル役)コメントムービー
 (クリックで直接ムービーが見られます)
それぞれに今回演じる役についてと、台本を読んだ時の感想などを頂いています。

今後も続々とアップ予定!鈴木勝秀さんのコメントもまだまだあります。
どれもものすごく興味深いお話ですので、ぜひご覧ください!

[O] Photo

「トーチ」 最新ニュース!です。

11月20日に幕を開ける「トーチソングトリロジー」ですが、劇中で、生のピアノの唄の演奏が入るのをご存知でしょうか?そうなんです。ナマピアノとナマ唄つきなんですよ!はい。今回、音楽を担当する横川さんとスズカツさんと「さて、誰に頼もうか」と打ち合わせをしました。そして・・・・、なんと、皆さんも記憶に新しいと思いますが「ヘドウィグ」でイツァークを演じていただいた歌姫、エミ・エレオノーラさんにお願いしたところ、
「喜んで」お引き受けいただきました!嬉しい限りです。そして、より芳醇に贅沢な舞台になりそう!です。
またあの歌声が聞けるのですわ!!お楽しみ!!!!!!!!!!


mfmTorch_main_1

『トーチソングトリロジー』インタビュー続々公開中!

めっきり秋らしくなって参りました。
いよいよ『トーチソングトリロジー』の発売日も間近に迫ってきて、あちこちのサイトでも篠井英介さんのインタビュー記事が掲載されています。

★@ぴあinterview 『トーチソングトリロジー』篠井英介

★e+ Theatrix! 伝説の舞台を今ここに!『トーチソングトリロジー』

どちらも読んでみていただければと思います。

01_02 パルコ劇場公式サイトの方も、more infoページ(パルコ劇場ホームページの中での特設ページのようなものです)が出来、日々更新されています。

←のチラシの写真をメインに使用した、とてもスタイリッシュなサイトになっていますので、こちらもぜひご覧ください。
今後もインタビュー動画など続々アップ予定です!

[O]

『トーチソング・トリロジー』コメントMOVIE公開中!

先日このブログで予告しておりました、『トーチソング・トリロジー』ご出演の篠井英介さんのコメントムービーが既にパルコ劇場HPで公開中ですが、さらに、今週はスペシャルインタビューMOVIEもアップされています!

コメントムービー
スペシャルインタビュー
(クリックで直接ムービーが見られます)

『トーチソング・トリロジー』という作品をよくご存知の篠井さんだからこそお聞きできた、いつもより濃い内容のMOVIEになっていますので、ぜひご覧頂けたらと思います。

近日中に、もう一本動画をアップ予定。今度は共演者となる5人の役者さんたちについて、篠井さんに語っていただいています。こちらも乞うご期待!!

[O]

「新」スタンダードシリーズ!

梅雨もあけました。そして、私たちはパルコ劇場「秋の陣(?)」の制作準備に入りました。
その中の演目で11月に公演する「トーチソング・トリロジー」のお話を・・・・。
2004年「ベント」の上演を機に、これまで上演された作品、あるいは書かれた作品を21世紀に生きる私たちの視点からみたときに感じる普遍的なテーマと、今を生きる自分たちのアイデンティティやテーマを見いだし、あらたなクリエーターとともに創作する「新」スタンダードシリーズを始めました。なぜ、このシリーズが始まったか・・・・。話すとすごく長くなるのですが、最も大切なことは過去にそういった作品が上演された瞬間にまだ中学生だったり、小学生だった皆様が今、私たちの劇場に足を運んでくださっているということ・・・。つまり、観ていないんですね。そういう私も観ておりません・・・。なので、そんな皆様と時代を越えた感動を共有したい、あるいは共有できると思える作品を劇場のレパートリーとして今後も上演していくために始まりました。もちろん、以前にご覧いただいたお客様にもあらたな感動をお伝えしたいのです。
映画だと、例えば「サウンド・オブ・ミュージック」やヒッチコックの映画、「七人の侍」とか。これは映像なので、その感動は時代を悠々に越える事ができます。でも、演劇って生ものなんですね。演出や俳優さん、「時代」という環境によって違う側面の輝きを増したりします(それが面白いんですよね)が、いい作品は、いろんな人々がやり続けてほしいし、そして劇場としても伝え続けたいと思っています。
そんな思いではじまったのが、「新」スタンダードシリーズです。それは国内外問わず、私たちが今のお客様、そして未来のお客様にも観てほしいもの、そして何か「生きている」私たちの本質に触れられたらと・・・。そんな思いでこのシリーズでやっていきたいと思っています。
そして第4作目は「トーチソング・トリロジー」となります。
「トーチソング」というのは悲恋歌という意味です。「トリロジー」は三部作。そうです、「ロード・オブ・ザ・リング」もトリロジーです。
つまり直訳すると「三つの悲恋歌」となります。この作品は篠井英介さん演じるアーノルドを中心として三つの物語なのです。
次回は作品について皆様にお伝えできればなあと思っております。
と、その前に10月「ゴルフ・ザ・ミュージカル」という楽しいミュージカルもありますんで・・・・。私も「ゴルフなんて・・・・どうなの???」派でしたが、最近、ちょっと「楽しい?かも!」状態になりつつ・・・・。こちらは間もなく稽古に突入予定です。

てんこもり秋のパルコ劇場、お楽しみに・・・!

mfm

「トーチソング・トリロジー」コメント撮影

薄曇りでちょっと蒸し暑い本日の渋谷です。
「噂の男」が始まる頃にはスカッと晴れるでしょうか。

そんな中、11月公演「トーチソング・トリロジー」に出演される篠井英介さんの雑誌取材が行われ、同時に我々もホームページ用のコメント撮影をさせて頂きました!

篠井さんは1980年代にパルコ劇場で上演された「トーチソング・トリロジー」をご覧になっているとのことで、作品に対する理解も思い入れもかなりのもの。
少しでもカットするのがもったいないような、素敵なコメントをいただきました。
私自身も前回、前々回の「トーチソング・トリロジー」を知らない者の一人なんですが、新しい「トーチソング・トリロジー」を早くこの目で見たいと思ってしまいました。

コメントムービーは今月下旬より、数回に分けてアップの予定です。
どうぞお楽しみに!

[O]

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


Powered by TypePad