「昭和島ウォーカー」製作発表が行われました

本日、11月公演「昭和島ウォーカー」の製作発表が行われました。
作・演出の上田誠さんとキャストの皆さんが一同に会し、終始笑いの絶えないアットホームな会見となりました。
今後、色々な媒体で会見の模様などが見られると思いますので、ぜひチェックしてみてください!

昭和島ウォーカー」のチケットは13日(土)よりいよいよ一般発売開始!
チケット取扱いについては公演詳細ページをご覧ください。

上田さんとキャストの皆さんからのメッセージは、「昭和島ウォーカー」more infoページでもご覧いただけます。まだ見ていないという方は、こちらも併せてどうぞ!

[O]

「昭和島ウォーカー」スチール撮影レポート

とても良く晴れた6月某日、都内某所で11月東京グローブ座公演「昭和島ウォーカー」のスチール撮影が行われました!

朝早くからスタンバイして撮影に入っていらしたのは粟根まことさん
ぺったりとなでつけた髪に黒いエナメル風のブルゾン、幾何学模様のパンツといういでたちで、いかにも近未来風です。
Showajima01
今回の撮影は全身のカットを遠くからたくさん撮るというタイプ。小柄な女性カメラマンさんが、重そうなカメラを構えてバシバシ撮影していらっしゃいます。
デザイナーさんとカメラマンさんが協力して、今回のチラシのイメージに合うようなポーズを指示してゆくのですが、さすがは劇団☆新感線の粟根さん、見事な身体能力でたくさんのポーズを撮影してゆきます。そのバリエーションの豊富さには驚かされました!

続いては松本まりかさん。シルバーと黒の衣裳にピンクのウィッグがアンドロイド風でとても可愛らしいです。
高いヒールを履きながら、一生懸命にポーズを取っていらっしゃいました。
京野ことみさんも黒エナメル風のシャツに赤のエナメル風グローブと、SFチックでありながらクールな姉御風のイメージ。黒のブーツも格好いいです。

今回のポーズは何カットかあるのですが、そのうちの一つは「昭和島ウォーカー」というタイトルに関連して歩いているところのカット。しかし実際に歩くわけではなく、止まった状態で沢山の写真を撮影してゆくわけです。
もちろんヒールのある靴を履いて歩いている風に見せるのは至難の技で、特に松本さんは後ろになる足の踵の下に台を置いて、不安定な体勢の中頑張っていらっしゃいました。比較的ヒールの低いブーツだった京野さんは、不安定な姿勢もクールにこなしていたのが印象的です。

宣伝用の3名のカットを撮影していた際、スタジオに朝からいらっしゃっていた作・演出の上田誠さんがおもむろにスケッチブックを取り出し、何かを描きはじめました。もちろん、何を描いていたのかは判りませんが、こうしている間にも着々とイメージが沸いているようです。
その合間に、京野さんと松本さんのお二人に、ブログ用の写真撮影をさせていただきました!
Showajima02
こんな感じのヘアメイクです。いかにも近未来風ですが、実際の芝居がこのようになるかどうかは不明です。(たぶんならないと思いますが…)

中山祐一朗さんは、ストライプの上下に不思議なデザインのベスト、トレードマーク(?)のメガネも左右非対称の白ぶちメガネと、かなり不可思議な衣裳で登場です。
そんな突飛な服装でありながらも、表情はいたって無表情で、淡々と撮り進めていらっしゃいました。

この日最後の撮影は福田転球さん。髪をアッシュに染めて、黒のヒザ下までのナイロンコートに丸めた紙?などを入れてふくらみをつけています。これまた不思議な衣裳です。
とにかくスタジオのライトが暑いようで、写真チェックの度に撮影アシスタントの方が大きなパネルで福田さんを扇いであげていました。
そんな中でのウォーキングカットの撮影では、次々と繰り出されるオモシロポーズに、スタッフも笑いが止まらない様子。
撮影が終わった瞬間、スタジオ内は大きな拍手に包まれたのでした。

朝から晩までまる一日かけて行われた「昭和島ウォーカー」のスチール撮影。その写真を使ってデザインされた本チラシを、本日公演詳細ページにアップしました!
more infoページも現在鋭意作成中ですので、こちらもどうぞお楽しみに!

[O]

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ


Powered by TypePad