島唄情け唄:公演報告

ハイサーイ!初日無事終了しました。それにしても知名さん、大城さん、やまとんちゅが大半を占めるお客さまを相手に、曲の合間に世相を反映させた意義のあるものから笑いを誘う展開、定繁さんや、林昌さんのかつてを偲ぶようないいお話をいろいろ披露してくださり聞いていて本当楽しかったです。勿論情け唄の方も、喉から感情がじわーと絞り出すように歌い、そしてあの独特なテンポで終始ステージは進行するあたり、まさにワン&オンリー。オリジナルスタイルです。改めて脱帽しました。

公演終了後の楽屋1コマを本人の承諾を得て掲載!このブログでも何度か推薦した例の番組のあの女優さんも駆けつけてくださりと終わった直後の写真なんですが、本人の表情からも達成感が滲み出たショットになったと思います。知名さん、大城さん、堀内さん、今日も宜しくお願いします!と、それはそうと今日の出し物どうなるのかな?昨日もところどころでしか演奏を聴けてないので正確に把握してませんが、「かいされー」「国頭ジントーヨー」「ハンタバルー」「でんすなー」は登場するんですかね、、、さあ今日も18時から当日券用意しています。お見逃しないよう!宜しくお願いします。(菊地)


P1001456_3P1001455

島唄情け唄:当日券情報

こんにちは。遂に本番日になりました。天気もいいし(何やら沖縄の方は既に梅雨入りしたような天気だったそうです。)、スタッフは朝から最後の準備をして、出演者の到着を待っているところです。いろいろお問合せ(ミュージシャンから多数、、、)も増えてきています。当日券の販売は、18時から行う予定です。じゃんじゃん買って下さい(笑)!(菊地)

P1001451 P1001453

島唄情け唄:プロモーション情報⑧

大城美佐子オフィスより連絡が入り、公演当日物販を購入頂いたお客様に、先着で昨年那覇市民会館大ホールで行った「芸能生活50年記念リサイタル」時に制作したパンフレットをプレゼントする用意があるとの嬉しい知らせが入りました!

Ooshiro

結構分厚いもので、一瞬売り物?と勘違いしそうなA4サイズの装丁。沖縄ではこういう節目のリサイタルで必ずと言っていいほど配られる慣習があるんですよね。民謡好きの中では、結構集めている人いるんでしょうね。

P1001447

物販予定のリストには残念ながらありませんでしたが、その記念リサイタルの時に購入した泡盛。久米仙の古酒で飛ぶように売れてました。いやあ、昨年の暑い夏を思い出してしまいしまいました。(菊地)

島唄情け唄:雑記

公演まであとわずかに迫りましたが、この連休中に駒場にある日本民藝館でおこなれている「琉球の織物」展を見に行ってきました。職場からも自宅からも比較的近いところにあるし、芭蕉布などの今では高級衣料品として知られる上布が、生活に欠くことのできない生活衣類だったころの風俗に前から興味があったので公演の前にどうしても見ておきたかったのです。

P1000082 Bingatajpg

学生のときに一度訪れたことがあったんですが、落ち着いた和洋折衷の建物は、太い柱などインパクト大でした。さらに展示された戦前の着物が、どれもむちゃくちゃ味があって、シンプルな柄がプリミティブで、さらに遊び心もどこかあって感心の連続でした。大城美佐子さんも、知名定男さんも着物を召してステージに立つこと多いですが、安里勇さんんが「海人」のジャケットで写っていた、あの雰囲気だなと思いました。

P1000178

080508_red_2

フライヤーを作る時に、デザイナーから紅型を用意出来ないかと相談を持ちかけられ、丁度翌週に沖縄へ行くことにしていた自分は、牧志公設市場奥に固まる呉服屋さんを目指しました。どの店の軒先にも紅型などの切れ端がちょこっと置いてあって、それを目当てにウロウロしていると、ご婦人に呼び取られたので、用件を説明してみると明日同じ時間に来たら用意しておくからとあっさりなり、すっかり手にいれた気分で翌日再び訪ねてみると、なんとそのお店はお休み。気を取り直して翌日行くと、明日帰っちゃうのと店員に驚かれる次第。翌日には東京に戻る予定だったので、期待しないで送り先をその人に教え、手ぶらで帰る訳にも行かず、慌てて別の店で体裁を保つための紅型の端を購入したんですよね。写真は、そのフライヤーのデザインがもう固まり、入稿を終えた頃になって送られてきた紅型の端の山。この場を借りてかたづさんどうもありがとう。菊地

島唄情け唄:プロモーション情報⑤

こんにちは。渋谷は朝から大雨です。昨日沖縄で降った雨雲が流れてきたのでしょうか?

びしょ濡れの私を机で待っていたものは、昨日発売になったばかりのWeeklyぴあでした。

Pia0417b Pia0417a

会社のある渋谷で先月行われた取材の記事がどかーんと2ページで掲載されております。見出しのとおり、生い立ちから現在に至るまでを大城さんは、アーティストとして、そして民謡を愛するひとりの人間として告白されており、改めてこの方の唄から溢れる果てしない滋味深さを想像しながら、コンサートが楽しみになって来たのでした。

2008年 5月8日 (木) ~9日 (金)
会場:パルコ劇場
開場 18:30 開演 19:00 前売 ¥7,000 (税込・全席指定)
お問合せ:パルコ劇場:03-3477-5858
www.parco-play.com
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
※車イスでご来場のお客様はご購入席番を前日までにパルコ劇場あてにご連絡下さい。

島唄情け唄:雑記

祝・沖尚優勝!

Img47f5d1c6595ce_2 

昨日のことですが、『島唄情け唄』のことや、高良結香さんのクアトロ公演にむけた準備で毎日沖縄モードだったりするので、他人事と思えないほど結果を聞いて嬉しくなりました~。FC琉球もこの勢いかりて一気に一部リーグ進出狙おう!おっと、その前に皆様『島唄情け唄』のチケットが発売となりました。良いお席を希望のお客様は、早めに最寄のプレイガイドでお求め下さい!(菊地)

島唄情け唄:プロモーション情報④

さあ、いよいよ明日から『島唄情け唄~知名定男・大城美佐子 二人唄会』のチケットが発売始まります!先行で予約出来なかった方は、もよりの「ぴあ・ローソン・イープラス・CNプレイガイド」に急いで下さい。会場となるパルコ劇場は、全席指定ですのでよいお席はお早めに!

4月5日は、前にもこのブログで宣伝しましたが「ORIENT EXPRESS」の初回放送が午後2時からあります。ここでも、大城さんがゲストで出演されることになっており、唄と演奏のコーナーもありますので心してPCに向かって聴いてください。

Uniquelogo4_3

あと、パルコ劇場のホームページ用に、知名さんと大城さんからビデオコメントが寄せられております。ビデオは自分が沖縄に行った際に回したものですが、突然の提案に若干戸惑いながらも快く引き受けて下さり感謝感謝の映像です。(沖縄出張の際の経験はまた後日UPしようと思います。お楽しみに!)

パルコ劇場ホームページ www.parco-play.com

それでは皆様、週末の天気は南風日和(ぱいかじびより)のようなので、お花見などで楽しんでください~(菊地)

Jkt_paikaji 『南風日和 ぱいかじびより』~Okinawa Life-size Music~

沖縄に住む人々には耳なじみの女性ヴォーカルの楽曲のみを集めたコンピレーション発売中。ji ma maの「でいご」、新曲「想い(ウムイ)」など収録され、これからの季節にぴったりな1枚。オススメです。

好評発売中!!■¥2,500(tax in)SICL 198 14曲収録

島唄情け唄:プロモーション情報

Uniquelogo4

最近気に入っているネットラジオの番組があります。「UNIQue The Radio」、文化放送のデジタルラジオの総称で、その中でもダントツの人気を誇る番組「Orient Express」です。仕事の合間にちょっとだけ今日も聴いたりしていたのですが、実は今度の土曜日に放送される回のゲストに大城美佐子さんが出演されるのです。

Planetindia パーソナリティを務めるサラーム海上さんは、音楽や映画をとおして激変するインドの最新事情を紹介した「PLANET INDIA」を上梓されたり、自らの旅先で起きた出来事や経験を映像を交えてトークイベントを開催されたりしている気鋭の「よろずエキゾ風物ライター/DJ」(http://www.chez-salam.com/)。亜細亜・中東・欧州・アフリカの最新音楽がテンポよくナビゲートされる番組は、聴いているだけで旅行しているようなエキゾ・ハイな気分になれます。

「島思い」のホームページを欠かさずご覧になられている熱烈大城ファンは、既に3月中ごろの日報で報告されたので気がつかれている方も多いかと思いますが、東京でキャンペーンを行い、実はこの他にもラジオ収録をして、そこで生演奏の披露もしています。なので、是非チェックしてみて下さい。聴き方は、パソコンがあればホームページ(http://www.uniqueradio.jp/)から試聴するをクリックすれば、初回の土曜日に1回、再放送の水曜日に3回オンエアーされるそうです。

番組の詳しい内容には触れませんが、サラームさんは『唄ウムイ』で効果的に鳴る琉球琴の音色にエキゾなものを感じた様子でした。確かに自分もかつて『絹糸声(いーちゅぐい)』を聴いた時に不思議な音色だなあと思った記憶があります。一方、大城さんの方は?てーじまいぺーすですよ(笑)。流石ですね~。(菊地)

島唄情け唄:プロモーション情報

Piratsuka

 ジャ~ン!今月の箆柄暦(ぴらつかこよみIの特集は、『島唄情け唄』セットそのままの知名定男さんと大城美佐子さんです。え?これ何?箆柄暦というものは、毎月の沖縄県内外のイベントをカレンダー形式で紹介する沖縄好きの為の時間割なのです。ローカルなものから、東京で行われるこの種の大きいイベントまで完全網羅しているのでひと目でわかり、何かと便利なので自分も毎月ふる活用させて頂いております。沖縄はもとより、全国の沖縄関係の飲食店等に月初に無料設置されるので、お出かけの際にはチェックしてみて下さい。(今月は特別に編集部の協力して頂き、『島唄情け唄』のフライヤーも同梱されています。まだお手元にフライヤーがないんだけれど~という方も一緒にどうぞ。勿論フライヤーだけでしたらパルコ劇場やクラブクアトロといった施設にも用意があります。)

そうそう箆柄暦に折り込みされている高良結香さんについてもひとこと宣伝を!彼女は、沖縄とニューヨークを行き来しながら、ブロードウェイで「A Chorus Line」「RENT」等の大きなミュージカルのステージに立った経験を持つ注目のアクターです。そんなアクティブな彼女が新たに挑戦しているものが音楽で、NYで構想を温めていた作品をアルバムとして完成させ、自身のバンドやダンサーと共に沖縄から渋谷に乗り込んでライブを披露するというものです!自分は2月に先立って行われた那覇・桜坂劇場でのライブを観て来たのですが、曲ごとにいろんな表情に変わり、非常に情熱的でショーアップされたステージであっという間にアンコールとなりました。恐らく構成なども自分で考えてのものだったのでしょうが、渋谷では一段とまとまりのあるものとなるのでは?今から楽しみでです。民謡とは打って変わってコンテンポラリーな内容ですが、このブログを読んで興味を持たれたら是非チケット購入の検討をしてみて下さい。宜しくお願いします。(菊地)

Takara_flyer

高良結香~Yuka Takara Tour 2008「free to fly」~

東京:5/12(Mon,)渋谷CLUB QUATTRO 開演19:30 料金3,500円(※別途1ドリンク代500円要)

大阪:5/13(Tue,)千日前ANOTHER DREAM 開演19:30 料金3,500円(※別途1ドリンク代500円要)

島唄情け唄:雑記

しまった!今日「山口智子の音楽遺産 沖縄 島の唄に誘われて」という番組が放送されたんだったんだぁ。知名定男さんもこのとおり出演され、沖縄民謡について語られ、ひょっとすると唄も披露されたのかな?見てないのでわかりませんが、放送局の宣伝画像にはセイグヮー(登川誠仁)さんと三線を爪弾く画像をあがっていていました。この番組見れた人はラッキーですね。

Dsc00122_s Dsc00134_s_3

Dsc00113_s Dsc00121_s

カメラなど興味が無く、専門的な知識もないのに、旅に出ると急に風景などを撮りたくなります。特に沖縄では何気ない路地のそこかしこに味のある風景と出会えて楽しいですね。こういう家の中からカラカラと三線の音色が鳴ってたりするんですよ!!(菊地)

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ


Powered by TypePad