「ビロクシー・ブルース」開幕!

昨日より、ニール・サイモン作、鐘下辰男演出「ビロクシー・ブルース」が開幕しました!
寒い2月の渋谷のど真ん中も、幕が開けばそこはアメリカのビロクシー。
鐘下さんの緩急をつけた巧みな演出で、お客様たちも一幕の最初からぐっと引き込まれていたようでした。
佐藤隆太さん忍成修吾さん瀬川亮さん中村昌也さん尾上寛之さん南周平さんら新兵たちは、パルコ劇場の舞台上を所狭しと駆け回り、転がり、腕立て伏せをし、時には掴み合いのケンカをし、若さ溢れる演技でストーリーをぐいぐいと引っ張ってゆきます。
予測のつかないその動きは、一瞬たりとも目が離せません!
羽場裕一さん西牟田恵さんは大人の演技でぐっと場を締め、そして内田亜希子さんは可憐に主人公ユージンの初恋の相手を演じきっていました。
休憩含め2時間45分があっという間に感じられる、見ごたえのある作品になっていたと思います。

入口のロビーでは、パンフレット \1,500(オンラインショップでも販売開始しました!)、ポスター(大)\1,000、ポスター(小)\500のほか、パルコ・プロデュース公演のDVDなどを販売しております!
また、ロビーの奥の方の壁には、こんな額が。
Bb0202_2
地図上に新兵たちの出身地やビロクシーの場所など、作中に出てくる地名をスポットで表示してご案内しています。一目見てから客席に入られると、「ビロクシー・ブルース」の背景がより一層すんなりと入ってくるのではないでしょうか。(他、年表などもご用意しておりますので、開演前や休憩中にご覧ください!)

初日ということで、今回も初日パーティが行われました。
ご覧のとおり、写真を取ってもテーブルが見えないほどの大盛り上がり!
Bb0202_1
ビロクシー・ブルース」当日券につきましては、こちらの公演詳細ページの「当日券販売」の項目をご覧ください。
皆様のご来場お待ちしております!

[O]

「ビロクシー・ブルース」断髪式が行われました!

既に報道などでご存知の方も多いかもしれませんが、先日、都内某所にて「ビロクシー・ブルース」断髪式&記者会見が行われました。

断髪式、というと角界を思い出される方も多いかもしれませんが、もちろんイメージはそれです(笑)。
ビロクシー・ブルース」は1940年代のアメリカを舞台にした、これから軍隊に入ろうとする若者たちの物語ですので、キャストの皆さんにも「断髪」して頂き、決意新たに稽古の総仕上げに入って頂こうという制作の趣向(…なのでしょうか?)です。

センターの椅子に神妙な面持ちで座る佐藤隆太さんの髪に、演出の鐘下辰男さんを筆頭に、
忍成修吾さん瀬川亮さん中村昌也さん尾上寛之さん南周平さんの5人仲間たち、そして鬼軍曹役の羽場裕一さんが順にハサミを入れてゆきます。
尾上さんは佐藤さんの代表作の一つである「ROOKIES」の役名を出し、「川藤先生、さようなら!」と言いながら前髪をバッサリ!そう、尾上さんは同作で生徒さん役でしたね(笑)。

全員でハサミを入れたところで、とりあえず断髪式は終了。
一旦控え室へ戻ってヘアメイクさんの手で全体をスッキリと整えて、改めて会見が行われました。
佐藤さん以外のキャストの皆さんは既に「断髪」を済ませており、この日はまだ新しい軍服(=衣裳)に身を包んで、全員が公演への意気込みを新たにしていたようです。

会見の最後には、特別パフォーマンスとして、劇中で行われる地獄の特訓の一つ、全員での腕立て伏せ20回が行われました。この日は全員で行いましたが、実際は佐藤さんはこの場面に参加しないそうです(笑)。そして、この日は20回でしたが、鐘下さん曰く「台本には『100回を行う』と書いている」とのこと。
実際に5人のキャストの皆さんは100回腕立て伏せをやることになるのか!?
それは劇場にてお確かめください!!

さて、ほとんどのワイドショーでは断髪式の部分しか流れなかったであろうこの日の模様を、今回は特別に動画でご覧いただけます!!(担当A、がんばりました!)

「ビロクシー・ブルース」断髪式&記者会見MOVIE
(↑クリックすると別ウィンドウでMOVIEが再生されます)

いよいよ初日まで2週間を切った「ビロクシー・ブルース」。
ここからさらに熱のこもった稽古が日々行われることでしょう。
その様子は、稽古場ブログ「ブログシー・ブルース」でどうぞご覧ください!

Bb0115_2

[O]

『ビロクシー・ブルース』稽古場ブログ始動!!

先週末より、いよいよ2009年2月公演「ビロクシー・ブルース」の稽古が開始しました!

今回、稽古場の生の声を皆さんへお届けしようと、制作担当が稽古場ブログを企画、早速下記URLにて開始しております!

■BlogSee Blues -ブログシー・ブルース-
http://parco-play.lekumo.biz/bb/

これから、日々の稽古の模様をお届して参ります、ぜひ毎日チェックしてくださいね!

[O]

「ビロクシー・ブルース」スチール撮影

9月も終わりに近づいた秋雨の日、パルコ劇場2月公演「ビロクシー・ブルース」のスチール撮影が行われました。
今回はその中から、佐藤隆太さん忍成修吾さんの撮影風景をレポートします!

今回の撮影では、男性キャストは私服風の衣装の写真と、「ビロクシー・ブルース」の役柄に合わせた軍服姿との2カットを撮影しています。

Biloxi001
佐藤隆太さんは白いシャツにツイードのベスト、茶のパンツという柔らかな色彩の服装で、キリッとした表情や人懐っこい笑顔など、様々な表情のカットを撮り進めてゆきます。
佐藤さんの長身に軍服もとてもよく似合い、ビシッとポーズが気持ちよく決まります。
デザイナーやカメラマンと話しながらモニターを一緒に覗き込む姿も見られました。

Biloxi002
忍成さんも私服と軍服の2カット。茶のベストに黒っぽいチェックのパンツとマフラーでちょっとクールなイメージ。微笑んだカットの撮影をしていると、デザイナーから「男前!」という声が上がり、思わず女性スタッフが一斉にモニターを見にゆく一幕も(笑)。
軍服姿も凛々しく、格好良い写真が小気味よいくらいに次々と撮り進められていました!

他のキャストの皆さん含め、今回撮影した写真は今後、チラシやmore infoページ、パンフレットなどでご覧いただけると思います。
どうぞご期待ください!

ビロクシー・ブルース」チケット一般発売は11月29日(土)より!PLAY先行予約やチケットレスサービスでのお取り扱いについても、決定次第ご案内して参ります!

[O]

2009年2月公演決定!

本日、来年2月の公演が情報解禁となりました!

ビロクシー・ブルース
1985年度トニー賞ベストプレイ賞を受賞したニール・サイモンの傑作です。

この作品を、佐藤隆太さん忍成修吾さん瀬川亮さん中村昌也さん尾上寛之さん南周平さんら若手男優陣に加え、西牟田恵さん内田亜希子さん羽場裕一さんという豪華キャストでお贈りします!
今後も詳細は続々アップしてまいります。どうぞお見逃しなく!!

[O]

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ


Powered by TypePad