「抜け穴の会議室~Room No.002~」開幕スペシャル!!

気づけば冬、そして年の瀬です。
パルコ劇場では18日(土)より「抜け穴の会議室~Room No.002~」が開幕しました!

初日を控えて17日、取材陣を迎えての囲み取材とゲネプロが行われました。
ワイドショーを見逃してしまった方のために、インタビューの模様をちょっとだけご紹介します。
Nukeanar2_1217_001_2

今回二人芝居とのことですが、これまでに共演されたことは?
佐々木:ドラマや映画では何度もありますが、芝居では初めてです。
ドラマや映画では渋い演技の大杉さんですが、僕はうれしがりで、ちょっと面白がりで、やんちゃな漣さんを知っているので、みなさんの知らない漣さんををぜひ舞台で見ていただきたいです。ものすごいことになっています(笑)。
大杉:やんちゃしてますかねえ(笑)?Team申(というユニット)を佐々木さんがやっているということは知っていたけど、まさか自分が参加できるとは。二人芝居は初めてなので、この年齢になって緊張感を日々味わっています。楽しいです。

二人芝居の大変なところは?
佐々木:単純に台詞が半分半分なんです(笑)。
大杉:単純なことなのにそれに気づかなかったんですよ(一同爆笑)。出てる間休むことがないんです。とにかく今は大変さを味わっておいて本番は楽しみたいと思います。

稽古中の様子はいかがでしたか?
佐々木:Team申には一度も女優さんが出てくれたことがないんです。なんともむさくるしい…(笑)。
大杉:稽古が終わったらさっと帰りました(笑)。台詞がものすごく多いんですよ。とにかく今は言葉と戦っている日々なんで。
佐々木:お客様が(客席に)入ったらきっと助けていただけるというか、パワーをいただけると思いますね。

ポスターの写真はびしょぬれですが…
佐々木:僕らは魂の役なんですが、これは羊水のイメージなんです。
大変だったんですよ。撮影のときつるっつるすべって。
大杉:楽しかったですね。途中から調子にのってきちゃって。

輪廻転生がテーマですが転生はあると思いますか?
大杉:あったら楽しいと思うし、信じたいですね。
佐々木:あるんじゃないかなと思いますね。この芝居では"縁"を感じるんです。今回芝居を観に来たお客様も、観に来たことに縁があると思っていただけるんじゃないかと。"今"を大切にしたくなるような芝居です。

ちなみに生まれ変わったら来世は何になりたいですか?
大杉:スペインリーグでプロのサッカー選手になりたいです。ポジションはセンターフォワード。
佐々木:(迷った末に)…犬。下からの目線を見てみたいですね。(種類は?)柴犬がいいかな。

最後に舞台のPRをお願いします。
佐々木:(このお芝居を)漣さんとやるのは運命だと思っています。一番信頼できる役者さんと、明日の初日からいい舞台をお届けしていきたいと思います。魂の旅ができると思うので、ぜひ観に来てください。
大杉:(佐々木さん率いる)Team申の芝居には、一流のスタッフが集まっています。(佐々木さんは)お芝居ではなく演劇をしようとしているのを感じます。冒険心があるというか、アドベンチャーな方だと思うので、蔵さんの作った船に乗っていっしょに漕いでいくつもりです。正月返上ですよ(笑)。心の記憶として残る芝居にしたいと思います。楽しみにしていてください。


さて、インタビュー中、ポスターの写真のお話が出ましたので、撮影の裏側を…。
チラシやポスターで使われた写真の撮影は、なんとまだ夏になったばかりの7月中旬に行われました。

スタジオの床には一面ビニールシート。
Nukeanar2_1217_002

そして透明なケースの中にたっぷりと用意されたのは…大量のローション。
Nukeanar2_1217_003

大杉さんと佐々木さんには羊水でぐっしょりと濡れた生まれたてのイメージを表現していただきました。

つるつると滑る不安定な足元にも関わらず、迫真の表情を見せてくださった大杉さん。
カメラマンの谷さん、ヘアメイクの西岡さん、スタイリストの宮本さんも転ばないように足を踏ん張りながらのお仕事、大変そうでした…。
Nukeanar2_1217_004

ローションが足りなかったり乾いてしまった部分は、注射器で少しずつ継ぎ足しながら撮影は進行しました。
暑い日とはいえ、ずっと濡れたままではすぐに冷えてしまいます。撮影が終わった後にはさすがに佐々木さんも寒そうにしていらっしゃいました。
Nukeanar2_1217_005

赤い糸は何のイメージでしょう?絆?血?いろいろな受け止め方が出来そうです。
佐々木さんと大杉さんには、デザイナーの東さんから伝えられていたのかもしれません。
Nukeanar2_1217_006


この日からあっという間に5ヶ月。
初日前日に行われたゲネプロは「もう今日が初日でも良いのでは!」と思うほどの完成度!
そして満員御礼となった初日は、開演前の張り詰めたような静けさと終演後の拍手喝采の対比が印象的でした。カーテンコールでは大杉さんと佐々木さんからも、ようやくホッとしたような笑顔が見られました。
これからご覧になる皆様も、魂ってなんだろう?絆ってなんだろう?と考えながら、約1時間40分、お楽しみいただけたらと思います。

初日の終演後には二人芝居ということでいつもより少しコンパクトな初日パーティーが行われました。
ようやく幕が開いた開放感とこれから大阪公演の千秋楽まで約1ヶ月新たな気持ちで頑張りましょう!というやる気に満ち溢れた笑顔いっぱいのパーティーでした!
Nukeanar2_1217_007

ここで会場で販売しているグッズ等のお知らせです。
Nukeanar2_1217_008
囲み取材でも話題になっていたポスターは、会場にてお求めいただけます。500円です。
公演パンフレットは佐々木蔵之介さんサイドと大杉漣さんサイドの両A面仕様です。対談や稽古場写真なども満載!1200円です。
パルコ劇場DVDでは、「おはつ」DVDがなんと会場特別価格5,000円!さらに、佐々木蔵之介さんの所属事務所様のご厚意で、DVDをお買い求めのお客様のために、今では入手困難な2004年当時のレアカードをお付けしています!(掲載されている情報が6年前のものなので、使わないで大切に保管していただけるとありがたいです(笑))

そして、Team申グッズも会場にて販売中。
オリジナル手ぬぐいや手ぬぐいハンカチ、信三郎帆布とのコラボレーションによるショルダーかばんや手提げかばんは、全て佐々木蔵之介さんご本人によるデザインだそうです!
ご来場の記念に、ぜひお求めください。
Nukeanar2_1217_009

Nukeanar2_1217_010

Nukeanar2_1217_011

Nukeanar2_1217_012

抜け穴の会議室~Room No.002~」の当日券は、各公演日当日の朝10時~、チケットぴあで予約を承ります。
詳しくはこちらの公演詳細ページで「当日券販売」の項目をご覧ください。
なお、12/31の当日券販売は、前日12/30にご予約を承りますので、どうぞご注意ください!

たくさんのご来場をお待ちしております!

[O]

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ


Powered by TypePad