「ロッキー・ホラー・ショー」東京リターン公演 絶賛上演中!<囲み会見レポート>

「ロッキー・ホラー・ショー」東京リターン公演が1月27日、サンシャイン劇場にて開幕しました!
初日である27日にはプレス向けフォトコールと囲み会見が行なわれました!
囲み会見には、古田新太さん、ROLLYさん、岡本健一さんが衣裳で登場!
「ロッキー・ホラー・ショー」への熱い想いやカンパニーの仲の良さが印象的な会見となりました。

S_rhsdsc07127

S_rhsdsc07132_4

―横浜公演後、福岡公演・大阪公演を経て、何か変化はありましたか?
古田:そんなに変わっていないですよ。
岡本:お客さんが変わりました。
古田:かなり教育されてきた(笑)
岡本:教育なのか、自由なのか・・大騒ぎしていますね!

―各地のお客さんの雰囲気はいかがでしたか?
ROLLY:思っていたよりいわゆるロックファンみたいな人があまりいないので、そうゆう人にも観てもらいたいですね。二度と観られない歴史的なショーだから。

―お客さんの盛り上がりはいかがでしたか?
ROLLY:大阪は毎日連日連夜大騒ぎでした。
古田:コスプレイヤーも多いしね。僕らみたいな格好して。

―やはり皆さんが着ている衣裳に目がいってしまいますが、ポイントはありますか?
古田:こういう人ばっかりでているお芝居なので、いっそ真似しちゃった方が楽しいと思うんですよね。もちろんお話も面白いけど、一緒になって騒ぐとより楽しい。
ROLLY:我々は子どもの頃からこういうファッションにすごく憧れて育ってきているから、もう水を得た魚のように楽しくやらせてもらっています。

―本作品は構想20年とのことですが・・・
古田:若い頃から「ロッキー・ホラー・ショー」みたいなお芝居がやりたいと思っていたので、いよいよ本家をやってみるかっていう感じ。毎日違う感じがして全然飽きないですね。普通これだけ長くやったら飽きてくるんですけどね。

―「ロッキー・ホラー・ショー」はこれまで何度も上演されていますが、再演についての意識はいかがですか?
古田:名作ですからね。上演したい人たちはいっぱいいると思うんですよ。でもなかなか機会はまわってこない。僕はROLLYが主演していた「ロッキー・ホラー・ショー」も観ていますが、そこから12年空いているってことは、その間だれ一人として手を出さなかったってことですからね。またしばらくやらないかもしれないですよね。こんな楽しいお芝居観ておかないと。すごく刺激になると思います。こういう世界があるんだって。僕らは若い頃に映画で観て「すごい!」とおもった世代なので、是非とも若い人に観て頂きたいなと。

―大阪公演では当日券が争奪戦だったようですが。
古田:みたいですね。全員はしゃいでいました。お客さんも一緒になってはしゃいでいましたから。参加型のお芝居なので、是非ともコスプレして小道具持って観にきてもらいたいです。
ROLLY:出来れば映画を観てから来てもらうと、よりわかりやすいですね。まったく先入観なしでこの作品を見ると、「で結局何が言いたいの?」ってなるから。

―長い期間一緒にいるカンパニーですが、雰囲気はいかがですか?
古田:時々皆で飲みに行きます。
ROLLY:節目節目に。大晦日も大盛り上がり。
古田:居酒屋カウントダウンです。
ROLLY:なにしろ歌稽古が始まったのが去年の10月で、公演が2月まででしょう。もう、学校に入ったみたい。もうちょっとしたら皆さんと会わなくなると思ったらたまらないね。家族以上に家族でした。
古田:仲良しグループですよ。仲良しグループじゃいけないって言う人もいるけど、仲良しグループが一番良いと思う。
岡本:このキャストは半端じゃないですね。役者なのか役者じゃないのか、そういう境も無いですし。みんなそれぞれパワーがすごい。現実離れしたい人とか、何か忘れて大騒ぎしたい人にはもってこいの作品ですね。

―これだけは言っておきたい事はありますか?
古田:見逃したらもったいないです!「ロッキー・ホラー・ショー」が大好きな人間が集まって、最高な作品にしようと思っているので。是非一緒に騒ぐつもりで劇場に来て欲しいです。


------------ここから当日券のお知らせ------------

当日券は開演の60分前より、サンシャイン劇場受付カウンターにて販売いたします!
なお開演90分前の時点にて販売予定枚数を越えるお客様がご来場の場合は、開演90分前にお越し頂いたお客様を対象に抽選にて販売順を決めさせていただきます。劇場の構造上、開演90分以前はお並びいただけません。
また、お支払いは現金のみ、抽選での販売の場合はお一人様1枚までとさせていただきます。予めご了承くださいませ。

皆様のご来場をお待ちしております!!

[M]

「ロッキー・ホラー・ショー」東京公演は27日(金)開幕!

本日1月24日は、「ロッキー・ホラー・ショー」演出のいのうえひでのりさんのお誕生日です!
おめでとうございます!!

カンパニーでは、ちょっと早めの22日(日)、大阪千秋楽のリハーサル中にサプライズでお祝いをしました!

リハーサル中、普通にバンドチェックが行われると思いきや、流れるバースデーソング。そして煌々とロウソクを灯したケーキが登場!
ステージ下手の映像にもこの日だけの特別映像が流れ、はにかみながら壇上に上り、ロウソクの火を吹き消すいのうえさんの姿が印象的でした(笑)。
そのケーキがこちらです!
Rhs0124

さて、「ロッキー・ホラー・ショー」もついに最終の地、池袋に乗り込みます。
27日(金)より東京リターン公演開幕です!
当日券は各公演開演の1時間前よりサンシャイン劇場受付にて販売いたします。
注意事項など、詳細は公演詳細ページから「当日券販売」の項目をご覧ください。

さあ、いよいよフィナーレです!皆でタイムワープを踊って最後まで盛り上がってまいりましょう!!


※余談※
ちなみに、パルコ劇場オンラインショップ等で販売中の「リチャード三世」DVDの特典映像に、2009年のいのうえさんのお誕生日サプライズの映像が入っていることはご存知でしょうか?
パッケージなどには書いていない、ご購入いただいた方だけが「おっ!?」と思っていただける特典映像だったりするのですが、ココだけの話ということでこっそり教えてしまいます。(ただし、特典映像のどの項目に入っているかはナイショでにしておきます(笑))
その映像を見ると、上で書いた今年のサプライズの雰囲気ももう少し想像しやすいかも?
「ロッキー・ホラー・ショー」会場でももちろん販売しておりますので、ご来場の記念にぜひお手に取ってみてください!

[O]

「ロッキー・ホラー・ショー」横浜公演終了!そして福岡へ!

本日25日をもちまして、「ロッキー・ホラー・ショー」横浜公演全て終了しました!
公演期間の最後が三連休ということもあり、劇場はそれはそれは大変な盛り上がりでした。ご来場くださったお客様方、ありがとうございました!

そして、昨日12月24日はブラッド役の中村倫也さんのお誕生日でした!
ケーキを前にしての笑顔をプロデューサーがパチリ。
おめでとうございます!!

Rhs_20111224bd

この勢いのまま、「ロッキー・ホラー・ショー」のカンパニーは福岡へ乗り込み、12/31(土)からは福岡公演です。
福岡の皆様!新聞紙とペンライトと踊る準備をして待っていてくださいね!
「そこまでは…」と気後れしている方も、「近くの人が盛り上がっていたらやっちゃおうかな☆」くらいにハードルを下げておいていただけると、より楽しめるのではと思います(笑)。

盛り上がり方の目安はこちらをどうぞ☆→「ロッキー・ホラー・ショー」5つのお約束!

キャナルシティ劇場へも、たくさんのご来場をお待ちしております!

[O]

「ロッキー・ホラー・ショー」CD、明日からオンライン販売開始!

本日25日、「ロッキー・ホラー・ショー」横浜公演はいよいよ千秋楽を迎えます!
公演期間中はたくさんのお客様にKAAT神奈川芸術劇場にご来場いただき、特にカーテンコールの「タイムワープ」の時には毎公演客席総立ちの大盛り上がりでした!

この後、31日からの福岡公演、年明けの大阪公演・東京リターン公演が控えておりますが、これから観る方にも、どうしても観られないという方にも、とにかくこの興奮を届けたい!ということで、明日26日(月)昼12時より、パルコ劇場オンラインショップでCDの販売を開始します!

パルコ劇場オンラインショップはこちら

明日26日中のお申込みは28日(水)に発送を行いますので、なんと年内に受け取り可能!!
27日以降のお申込みは、下記の配送スケジュールとなりますので何卒ご了承ください。

-------------------------------
年末年始の発送スケジュールについて
年末年始のご注文につきましては、下記の発送スケジュールでお届けいたします。
 ・12月22日(木)~12月26日(月)のご注文⇒12月28日(水)発送
 ・12月27日(火)のご注文⇒2012年1月5日(木)発送
 ・12月28日(水)~1月3日(火)のご注文⇒1月6日(金)発送
 ・1月4日(水)~1月5日(木)のご注文⇒1月10日(火)発送
 ・1月6日(金)~1月9日(月)のご注文⇒1月11日(水)発送
ご迷惑をお掛けいたしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。
※また、お電話でのご注文受付は、12月29日(木)~1月4日(水)の間、
 休業とさせて頂きます。他はカレンダー通りの営業になります。
-------------------------------

フランクを始めとするキャストたちの熱唱が、いつでも聴ける!
「ロッキー・ホラー・ショー」の歴史の中で初の日本語版CD!!
劇中歌ほぼ全曲入りです、ぜひお手元に一枚どうぞー!

私ももちろんヘビーリピートしております☆

[O]

「ロッキー・ホラー・ショー」いよいよ明日開幕!<囲み会見レポート>

初日を明日に控えた本日8日、「ロッキー・ホラー・ショー」プレス向けのフォトコールの後には、囲み会見が行われました!

Rhs1208_2_1

やはりプレスの皆さんも一斉に目を奪われるその衣装。
衣装のことを聞かれると古田新太さんは「いや、別段。(こういう衣装には)慣れっこです」と涼しい顔。しかし一方で笹本玲奈さん「強烈ですよね」中村倫也さん「出てきた瞬間、『悪魔だ』と思いました」という感想も(笑)。
ROLLYさんからは「こういうリーゼントは初めてなので、すごく楽しいですね」と満足げなご感想をいただきました。

初っ端から楽しいやりとりを見せてくれた皆さんに、Q&A形式でお答えいただきました。

―初日を明日に控えての今のご感想は?

古田:本当に楽しいミュージカルですね。ぜひとも中高生に観ていただきたいです。アトラクションに乗っているような感覚になれると思います。すごく楽しいですよ。「こんな下品なことをやってもいいんだ」ってみんなに思ってほしい。

―「ロッキー・ホラー・ショー」という作品自体は少し前の作品になりますが、笹本さん、中村さんの若いお二人から見てどのような印象ですか?

笹本:あんまり古いという感じはしないですね。
中村:初めて作品を知った時には「なんだこりゃ」と思ったんですが、「何だかわからないけどカッコいいな」とも思いました。

―「ロッキー・ホラー・ショー」はどんな作品だと思われますか?

藤木:作者ならびに作曲家、そして演出家の指示に従いながらも、「もうなるようになれ!」と、頭で考えないで体で感じてどんどん行っちゃうような、そんな感じがしています。

ROLLY:ロック・ミュージカルという作品は色々たくさんあるんですけど、これ以上のものは…もちろん、これからまたこれを超えるものができてほしいけれど、今のところ、僕の人生で究極の最も愛すべき“変態ロックミュージカル”ですね。(インタビュアー:変態、ですか(笑)?)変態ですね。タイヘンなヘンタイです!(一同笑)

笹本:NYなどではみんなでペンライトを振ったりだとか、お客様も一緒に楽しめる数少ない作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただきたいです。

中村:カーテンコールで一緒に踊って欲しいですよね。それをぜひお願いしたいです。

古田:本当に楽しい作品ですからね。この年末年始、年明けまでやってますので、クリスマスパーティ気分、お屠蘇気分でヘラヘラしながら楽しんでください。

―今回、訳詞はROLLYさんが手がけられましたが?

ROLLY:僕は10年前にもこの作品をやったことがあるんですが、その時の作詞家の岡本おさみ先生の詞の良い部分は活かして、そこに新しく自分なりのバカバカしさと、『空耳アワー』的な、英語の詞を知っている人が聴くと“ぷぷっ”と来るような、そんな部分をだいぶ入れました。2ヶ月くらい、毎日アルコール中毒に苦しみながら作りました(笑)。(注:もちろんここは冗談と思われます(笑))

―日本語版のCDが発売されることが決定していますが?

古田:CDになるってことは、これがひな形になっちゃうわけだから…ねえ、ROLLY?

ROLLY:今まで日本全国の学園祭やら何やらで「ロッキー・ホラー・ショー」ごっこをしていた人はたくさんいると思うんですが、元となる日本語詞の作品が今までなかったので、それが今回形になるということは、この後150年くらいは今回のCDでみんな歌うんじゃないかな(笑)。

―今回のキャストには、これまでにフランク・フルター役を演じた方が3名揃っていますが、歴代のフランクのお三方から、この作品の魅力を教えてください。

藤木:やはり音楽がすごく素敵だということと、本当に物語が奇想天外。頭で考えていくと、ちょっと難しいところに思考が行ってしまいそうな感じで、本当に体で体感するミュージカルだとつくづく思いました。お客様と一緒になって作り上げるものだな、ということも感じています。

ROLLY:登場人物全員がとても魅力的で、全員のコスプレをやりたくなるような、コスプレ業界にもフィギュア業界にも、ありとあらゆる…ま例えば、かまぼこ業界とかさ。フランケン・フルターかまぼことか(古田:ありがたいなぁ~)…何にでも使える、楽しい作品ですねぇ…質問なんでしたっけ?ああ、魅力。(切り替えて)バカバカしいとこですね。とにかく深く何も考えずに楽しんだり。あと全体に色味がいいですね。

古田:いや、もうめっぽう楽しいところだと思います。
始まったら終わりまでノンストップであっという間なんでね。
(今回観に来るお客様は)「付いて行こう」とか思っているとホントに付いて来れないんで、傍観者になるか一緒になって騒ぐか、どっちかになると思いますけど、どっちにしろ楽しいと思います。

―いよいよ明日から初日ですが、最後に古田さんから意気込みをお願いします!

古田:もう、勢いのみです。かなりの勢いがあると思います。この年末年始、お忙しいかとは思うんですけども、まあ憂さ晴らしに来てください。普通のミュージカルやお芝居だったら「あんまり騒いじゃダメ」とか言われるんですけど、ガンガン騒いでくれてもOKなんで。あ、ただ静かな時は静かにしてくださいね(笑)。ぜひとも見に来て欲しいと思っております!


------------ここから会場販売グッズなどのお知らせ----------------------

「ロッキー・ホラー・ショー」の会場では、公演グッズ等も販売しております。
それらを事前にお知らせいたします!

まず、物販コーナーはKAAT神奈川芸術劇場 ホールの入り口を入ったところを1Fとし、そのフロアでパンフレットとCDを販売いたします。

パンフレット:1,800円
「ロッキー・ホラー・ショー ジャパニーズ・キャスト オリジナル・サウンドトラック」CD:3,000円

その他、M2Fホワイエにはもう少し広めの物販コーナーがあり、こちらではパンフレットとCDに加え、公演オリジナルTシャツと公演ポスター、公演関連DVD・CDを販売しております。

公演オリジナルTシャツ(長袖・黒/S M L XLの4サイズ):2,500円
公演ポスター(大):1,000円
公演ポスター(小):500円
公演関連DVD・CDは、本公演では10種販売しております。物販コーナーにサンプルがございますので、そちらをご覧ください。

そして、今回の目玉のひとつ。
開演前、客席内に入るとこのような衣装を着た3人のお嬢さんが箱に入った何かを売り歩いております。(客席内のみ)
Rhs1208_2_2
こちら、中身はポップコーンです。でも、客席内は飲食禁止。お土産用ですので、どうぞお家でゆっくりお召し上がりくださいね。

ポップコーン:500円

休憩中、彼女たちはまた客席内でパンフレットを販売してくれるとのこと。
そして終演後は、ロビーで写真撮影に応じてくれます。
ぜひご来場の記念に、一緒に写真を撮ってみてください。
楽しい想い出の一つになりますように!

このように会場では色々な趣向を凝らしてお客様のご来場をお待ちしております!
明日のチケットが欲しい、と思った方。当日券は開演の60分前より、KAAT神奈川芸術劇場 ホール前 当日券受付カウンターにて販売いたします!今からでも間に合いますよ!!
ただし、お並びいただけるのは開演の75分前からとなります。公演準備のため、開演75分前まではご来場頂けませんのでご了承くださいませ。

長くなりましたが、皆様のご来場をお待ちしております!!

[O]

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ


Powered by TypePad