「男の花道」東京公演開幕直前 囲み会見レポート

大阪公演、岐阜公演を経て、いよいよ「男の花道」東京公演が7月12日、ル テアトル銀座 by PARCOにて開幕します!
本日プレスの皆さんを集めての囲み会見と公開リハーサルが行われました。
演出のマキノ雅彦さん、衣裳姿で登場された出演者の中村福助さん、中村梅雀さん、尾上松也さん、風間俊介さん「男の花道」東京公演への意気込みと見どころをお伺いしました。

Sdsc08581_3

マキノ雅彦(津川雅彦)
中村福助さん、中村梅雀さんをはじめ名優の方々に十二分のお力を出していただいているし、キャストがそれぞれ良い場所で働いている良いキャスティングになっているので、本当にキャストにどこにも穴が無い!ですから、ザ・エンターテイメントとしては一流の作品に仕上がっていると思います。
岐阜公演も大阪公演もスタンディングオベーションも出てくるくらい本当に感動的な舞台になっています。
男の花道というのは“男の美意識”や“男の美”を追求していく道だと思います。それが本当に美しく花咲いていると思います。是非男の友情、人間の友情をお楽しみ頂きたいと思います。

中村福助
もう、ドキドキワクワクです。マキノ雅彦さん演出のおかげで、笑いあり涙ありできっと笑顔でお帰りになっていただける楽しい舞台になっていると思うので、是非観に来ていただきたいと思います。
照明も、宇崎竜童さんの音楽も素晴らしくて、劇中では梅雀さんがベースを演奏するんですよ。どこで出てくるかは皆さんお聞き漏らしの無いようにしていただきたいです。それから効果音の中にマキノさんも入っているし、宇崎さんも入っているし、なかなか皆お洒落なことをなさっているので、すごく楽しい舞台になっていると思います。

中村梅雀
日々日々変化し発展し、すごく一座の結束が固まって盛り上がっていますから、本当にこの東京公演は毎日毎日僕らも楽しみなので、お客様にも是非楽しんでいただきたいと思っています。
何度出ても出飽きない舞台です。大阪公演、岐阜公演をご覧になったお客様がリピーターとなって、東京公演にも沢山いらっしゃいます。是非東京公演にいらっしゃるお客様もリピーターとして何度でもご覧下さい。

尾上松也
大阪公演から始まって、出演者も勿論ですが、お客様にも熱い心で観ていただいていたので、東京公演ではどうなるのか本当に楽しみです。
自分も出演していながら毎回クライマックスのシーンは涙が出てしまいます。それだけ笑いあり涙ありの大変楽しい作品ですので、是非劇場へお越し下さい。

風間俊介
大阪、岐阜と公演をしてきましたが、やはりお客様の拍手がものすごく暖かくて、それだけこの作品が暖かい作品なんだとあらためて気づきました。
何度観ても見飽きない新しい発見のある舞台だと思います。是非劇場へ来ていただき、また二度三度と劇場へ来ていただけたらと思っています。

また、劇中の音楽を手掛けた宇崎竜童さんについて訪ねられると・・
マキノ雅彦(津川雅彦)「浄瑠璃の太棹とエレキギターが混入したなかなかエキゾチックな良い音楽になってます。色んな場面でそれぞれの想いを音楽で表現していますし、主題歌も歌っていただいています。」
中村梅雀「幕開きと一番ラストにかかるんですけど、印象が全然違って、歌詞の意味がラストにグーっと入ってくるんですよ。すごく良いですよ。」
・・・と、皆さん大絶賛。

そして、なんと!そんな作品世界を盛り上げる「男の花道」テーマソング(作詞:阿木燿子 作曲・歌:宇崎竜童)のCDの発売が急遽決定しました!
会場限定販売となりますので、ぜひ会場にてお求めください!

「男の花道」は明日12日(木)よりル テアトル銀座 by PARCOにて開幕!
当日券は開演の60分前より、ル テアトル銀座3F受付カウンターにて販売いたします。

皆様のご来場をお待ちしております!!

[M]

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


Powered by TypePad